Kutrat kotret
Posted by Agaga Dewangga on 23.55 with No comments | Categories: ,

三十二二年前にハンサム赤ちゃんがクニンガン都市に生まれました。そうよう、その赤ちゃんは僕だ。クニンガン都市バユニング村に住んでいた。クニンガンは小町、昔はすずしかた。東に大山がいるからパパンダヤン山です。その近くに温泉が一杯いる、だから週末に観光客が来られました。一番有名な食物はペウイェウム(Peuyeum)、Peuyeumは発酵もち米です。クニンガン郊外にPeuyeum売る店は一杯あります。バンドンからクニンガンまでバスで遅くても5時間かかります、高速道無いし、道も良くないし、その時間がかかりしまう。自分の車を使う方がいいと思う、代替道路をとられます。道は同じぐらいだけどビューはきれいです。田、木、まだ一杯いる、だから涼しい。

時間が無いから、ストーリはあとで続けます。チャオ。。。

0 comments:

Blogroll

About